06月≪ 2010年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.03 (Sat)

移植?!

今日は、いつもよりキツイ麻酔を打ちますね・・


6月25日、金曜日の事だった。



左下の親知らずと、その手前の虫歯を抜いて

抜いた親知らずを、虫歯があった所に移植手術をした。



**************************



子どもの頃から、歯医者は苦手で。。

歯が痛くなっても、なかなか歯医者に行くことができず。。



虫歯がチクチク痛んでも、正露丸を詰めて我慢したり

頭痛がするほどの歯痛でも、我慢に我慢を重ねていた。



とうとう・・

我慢も限界になり。。



4月ごろから歯医者に通い始め

麻酔を打ちながら少しずつ歯石取りをしたり

左上の親知らずも、悩んでいる間もなく

あっという間に抜いてくださった。



歯医者は、長いことご無沙汰だったので

あちこち悪いところがあって

左下の親知らずの手前の奥歯が、大きな虫歯になっていた。

それも抜いてしまったほうがいいと診断。


奥隣に綺麗な親知らずがあるので

それを一緒に抜いて、虫歯後に移植しましょう~ と・・

不安そうな私の顔を覗き込むように、先生は提案された。



時間がかかる手術なので、よ~~く考えて来てください。



考えて来てって言われても

痛いだろうし・・

怖いに決まってる。



でも・・

どの道、虫歯を抜くのなら

根性決めてやるしかないな・・・ って

移植手術の決断をした。



ホントは・・

思いっきり不安で、怖くて怖くて。。



*************************



診察台に横になり、口の部分だけ穴の開いた緑色のカバーを

顔全体に、おおいかぶせて麻酔を2本打ち

テキパキと手術が始まった。。


麻酔で痛みは感じなかったが、血管収縮剤の作用で

動悸が自分の耳にまで感じて不安になる・・

先生と衛生士さんが、とても優しく接してくださり

時折、腕をなでてくれたので少し安心してた。


2時間少々・・ 

心の中で好きな歌を口ずさみながら

何も見えない真っ暗な時間が、過ぎていくのを待っていた。


聞こえてくるのは

先生と衛生士さんの、テキパキした会話と

カシャカシャ音をたてる冷たい器具の音と

キィィィィーーーーーと

口の中で聞こえる寒気がするような機械の音。



無事終わり、その日の夜は切ったり縫ったりした傷がジクジク痛んで

口から血が混じった唾液がたくさん出るし

顎を削って移植した辺りが熱を持って熱くて痛くて

おたふく風邪のように頬は腫れて、泣きそうだった。。


約1週間、痛み止めを飲みながら

流動食や、ウィダーインゼリー、カロリーメイトゼリー、

プリンやらヨーグルトしか食べれず・・



体重が2キロ減ってしまったww



1週間たち昨日、めでたく・・(笑) 糸抜きしてくれて

小さい私の体が、痩せて益々小さくなったねって。。



歯が馴染んで安定するまでに、約1ヶ月ほどかかるらしい。

支える金具のような物も入っているので

それが取れるまでは、しばらく違和感があるけれど・・


痛みも取れて治ったら、美味しいものいっぱい食べれるし^^

もうちょっとの辛抱だ~~~

あと、どのくらい通うんだろぅ。。



歯は大事にしないとね。。
  
切実に思いました。


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

14:25  |  こんな日だった  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。