12月≪ 2006年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.28 (Sat)

おつかれさん(笑)

息子が教習バスに乗り遅れて、夕方教習所まで連れて行くはめに・・

40分ほどで到着予定だったのに

考え事してたら道1本間違えて、うろうろしてさぁ 

 
1時間近くかかってしまってね。

も~ どこ走ってんだって感じ!!


予約教習時間には間に合わないし、息子にはぶつぶつ言われるわ・・

結局行っただけで、とんぼ帰り・・     


いいじゃん!! 母とドライブしたと思ったら~ (よくないか・・)


方向音痴な私は、よく道を間違える。 

そんなに怒らなくたって~~ 誰だって間違うことあるじゃんね。

 
はぁ~~  しかし無駄足・・  疲れた・・。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

19:04  |  こんな日だった  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.27 (Fri)

Love & Peace

映画 「 男たちのYAMATO 」 を見てきました。

以前書いた戦争と平和の歌詞を、ここへ持って来ちゃいました。


昨年の事になりますが

お友達繋がりで 「 わがこへ 」 というアニメを拝見して

また、かぐや姫が再結成して

平和を願い広島でコンサートをしたときのライブを聴き

そんな頃に・・

子供たちの未来が、平和であるようにと願いながら書いた詞です。



       Love & Peace


    いまここに 君がいて僕がいて

    僕たちの 大事な子どもがいて

    いつまでも幸せが 続くようにと

    この世界が平和で ありますようにと


    どこかで泣いてる子どもがいる

    どこかで飢えてる子どもがいる

    どこかで死んでる子どもがいる


    どうかこの世に神様がいるのなら

    かなえてほしい 平和な星になるように

    子どもたちの未来が 幸せであるように




    戦争を 知らない僕たちには

    あのころの 苦しみはわからない

    鉛色夏の空 蝉が鳴いてた

    母さんと呼びながら 散った空の上


    どこかで泣いている父と母が

    どこかで飢えている子どもたちが

    どこかで死にいく兵士たちが


    どうかこの世に神様がいるのなら

    かなえてほしい 平和な星になるように

    子どもたちの未来が 幸せであるように  


テーマ : 作詞 - ジャンル : 音楽

12:47  |  歌詞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.25 (Wed)

男たちのYAMATO

YAMATO


本日映画レディースday。

Hちゃんの仕事の都合がとれたので、久々に一緒に映画に行ってきた。

私も、仕事休んじゃった~。 

前から観たいと思っていた 「 男たちのYAMATO 」 を観てきたよ。



「北緯三十度四三分、東経一二八度四分へ行きたいのです」と

内田守二等兵の娘が、船頭を探し訪ねて行く所から始まり

偶然にも、その娘を乗せた漁師神尾は、彼女が内田二等兵の娘であると知る。



そして物語は60年前を思い起こす回想シーンへと・・

そう・・ 

タイタニックの映画の場面と重なるところもあったなぁ。



運命の昭和20年4月6日。 沖縄に向けて戦艦大和出発。

翌7日に 「 水上特攻 」 、燃料片道分の片道切符で・・ 

アメリカ軍の激しい攻撃を受けて

若い兵士たち約3000名の尊い命とともに東シナ海で沈没した。

生存者は、わずか270余名。

戦後60年たった今も約20数名の方が生きておられるとか・・。



実際に尾道まで足を運んで映画のロケセットを見てきたし

前評判も良かったから泣ける映画かな?と期待していたのだけれど・・

乗組員達の無念な想い、残された家族たちへの想い。

大和と運命をともにした若い戦士たち。

それぞれの別れや決意に涙が出るシーンも確かに沢山あったけれど

あまりにも悲惨な戦闘シーンが多くて。。 

実際のこの時代の風景は本当は、もっと凄まじい物なのかもしれないが・・

真っ赤に染まる血生臭いシーン、激しい爆音に

胸が苦しくなり耳もふさぎ、目も閉じてしまった。



「 進歩のない者は決して勝たない。 負けて目覚めることが最上の道だ。」

長嶋一茂演じる臼淵大尉の敗れて目覚める。という台詞だが・・

多くの若い少年たちが犠牲になり、今の時代があるのだと思うと

同じ年頃の息子を持っている母の気持ちとしては複雑だった。



一番印象的だったのはバイクを買うお金ほしさに

神尾の漁船、明日香丸に乗り込んだ15歳の少年の顔が

神尾の戦争体験の話の中でクライマックスに近づくにつれ表情が男らしくなっていく。

彼が何を考え、これからどのように生きていくのであろう?と・・

最後に明日香丸の舵を取るその少年の姿がとても印象的で素敵だった。



戦争体験の話を通して、今の若い子に

何かのメッセージを伝えようとしているのであろう。 

その場面がこの映画の最大のポイントのような気もした。



自分の大切な人を守るため、国を守るため・・

愛をテーマにしているのは良くわかったけれど。

戦闘シーンがあまりに多すぎて

映画を見た後の余韻がなくなってしまい・・

頭の中・・ バリバリと音だけが残ってしまいました。



ラストシーンのBGM、長渕剛の 「 CLOSE YOUR EYES 」 が流れる中

桜がひらひらと散っている場面には胸が熱くなるようだった。



ただ、言えることは、やはりどんな理由があるにせよ戦争は反対だ。

あなたの母として、妻として、子どもとして、友として・・

あなたを死なせるわけにはいかない。

でも、映画の中では、大切な君を守るために戦うと・・。

そういう歴史、時代があった事を忘れてはいけないのだろうな・・。 

テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

21:27  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.22 (Sun)

仮免許

本日、息子は自動車の仮免許を合格してきた。 
 

自動車学校の先生が時間が空いたら

わざわざメールしてきてくれて出ておいでと言って下さる。

教習所の事務員のお姉ちゃんも知り合いなので、空き時間の調整をしてくれる。

今のところ補習券も使わなくてスイスイとここまでやってきたよ。

現役学生だからかな? 学科の覚えも早いものね。


教本


息子の教本を手にとってパラパラとめくってみた。

昔と違ってカラー写真も綺麗で、とっても見やすくなっているね。

「 これはいいね~ もう一回勉強したくなるね~ 」 って言うと

「 面白い先生の話だと、良くわかるんだけれど~ 学科は眠いなぁ~ 」 って、ぼやいてたよ。

おぃおぃ? 大丈夫かな? 



これから自分や人の命を預かるんだから

真面目に勉強して来なさい!って渇入れてみました。



さて・・ 明日から外の道路を走るらしいけれど、わき見運転しないよ~にね。 =3 =3 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

21:10  |  こんな日だった  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.21 (Sat)

日本海側と関東地方にたくさんの雪が降ったね。

私の住んでいる所は、さほど寒くも無く晴れたり曇ったりの一日だった。


千葉に住んでいる、いとこからメールが届いた。

かわいい雪だるまの画像と1歳になったRちゃんの元気な様子♪

遠方へお嫁に行って早2年・・

関東地方の地震やら、今回の雪騒動に目を丸くしているんだろうなぁ (@_@;)

雪だるまが、とっても可愛かったから、ここにぺったん♪


雪だるま


テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

08:34  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.20 (Fri)

ケーキ♪

周りを見回してみるとね

なぜか1月生まれの人が多いんだよなぁ~


クリスマス、お正月、お年玉、誕生日って・・ 

嬉しいイベント続きだね。 


先日の娘の誕生日の事・・

" 飲酒は20歳を過ぎてから " って酒類に書かれてあるけれど

20歳の誕生日を迎えた娘は

これで堂々とお酒が飲める~ な~んて言ってたよ。


普段から、缶チュウハイなどは私が飲んでいたら横取りしてきて飲んでたじゃん~

でね

ケーキを食べたのだけど、そのけーきが可愛いのなんのってね。

切り分けるのが、なんだか残酷でしばらく眺めていたけど・・

眺めていてもしょうがないので、思い切ってナイフを入れたのね。



060117_1935~001.jpg



「 わわわわぁぁぁぁ~~ 可愛そう~~ 」 って声とともに6等分。

可愛かったけれど・・ 切るのに勇気が必要・・  
 
今度からは、普通のケーキにしよっと(笑)


ケーキ食べながら、今度は一緒にお酒でも飲みに行くかな~ って言いながら・・

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

20:31  |  美味しかったよ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.16 (Mon)

誕生日

1月15日、うちのパパちゃんの誕生日。

1月17日、かわいい娘の誕生日。

ふたりの誕生日のお祝いをかねて、昨夜家族でカラオケに行ったよ。 

なかなか皆の予定が合わず、家族でカラオケなんて久しぶり~


カラオケに行くと知ったうちのばーちゃん・・ お姑さんね。

毎日ディサービスに行ってて、そこでカラオケするのが大好きなのね。

一人で歩くことも、ままならないのに・・

(・.・)ん? 

気がついたら、一番に車に乗っている 

どういうこっちゃ?(笑) 

まっ・・ いっか。。 久々に、楽しそうに笑ってた~


子ども達は、最近の若いコの歌を唄うわ唄うわ… 

マイクがあっちへこっちへ、綱渡り 

私は、 「 涙そうそう 」 を唄ったら、85点でたよ。 あっはは~

2時間たっぷり遊んで最後に皆で、ゆずの 「 栄光の架け橋 」 を大合唱したよ。


たまには、いいかな~ 皆の笑顔が宝物♪ 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

09:21  |  こんな日だった  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.13 (Fri)

自転車

昨日の事・・ 

「 もしもし、○○警察署ですが・・・ 」 と

電話にでるなり、(◎_◎;) ドキッ!!

まさか! 

家族が事故にでもあったのか???


数年前、パパちゃんが大きな交通事故をしたことがあって

警察からの電話には心臓がバクバクするんだよ・・


落ち着いて話を聞いてみると

年末のクリスマス頃にカラオケ屋で息子の自転車が盗まれてて

盗難届けを出してたことに気付いた。


「 お子さんの自転車が見つかったので取りに来てください 」

戻ってこないと思っていたけれど、見つかったんだ~

数万円もする結構高い自転車だったので

無くした時には悔しい思いをしたのだが・・

鍵をかけ忘れていた為、警察でこっぴどく叱られたよ。


おぃ!!

こっちは被害者だ~~~~ と言いたかったが・・


盗難届けを書く時も面倒な質問攻めに、いい気分はしなかったなぁ。 


でもでも、見つかったぁ~~  

無くした所からは遠く、とんでもない所に放置されていたんだって。。

まったく、ひどいね~ 人の物、盗んだらだめ!!


警察署に自転車を引き取りに行き、はぁ~ やれやれ・・

息子の頭をコツンと軽くゲンコツひとつ!

これからは鍵をかけ忘れるな~~ と

おかえり~♪ 自転車クン!!


めでたし めでたし。 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

09:27  |  こんな日だった  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.08 (Sun)

成人式

今日は娘の成人式だった。


総務省が先月31日に発表した人口推計によると

新成人は143万人だそうだ。

我が、県内の新成人というと23086人

市内だと約4300人と言われている。


全国総人口に占める割合も1.12%で過去最低

年々減少傾向が続くと新聞に書かれていた。


朝早くから、美容院で振袖を着せてもらい

現地まで、遠いので車で送り迎え。


市内の大型遊園地での式典。

大勢の人で道路も警察官らが交通整理していて渋滞の中

振袖姿の美人さんが、しゃなりしゃなり慣れない着物に足元もおぼつかない様子。

やっぱり目に付くのは女の子の振袖で、男の子には目がいかなかったなぁ~


今話題のトリノ五輪フィギア代表の高橋大輔さんも同じ市内でね

成人式に参加するためトリノから帰国して参加です。

会場ではたくさんのファンに囲まれて写真撮影に忙しそうだったと。。

着物姿に疲れた~と言いながら娘が話してくれた。


全員でゆずの 「 友達の唄 」 を唄って、たくさんの風船が空に放たれたそうだ。

会場が外なのでお天気を心配してたが、良い天気で良かったね。 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

18:25  |  こんな日だった  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.07 (Sat)

雪が舞う

年末から日本全国、日本海側を中心に大雪が降っているね。

各地で例年にない積雪に悩まされているとの事・・

TV、新聞などでも毎日のように報道されている。


比較的温暖な気候の所に住んでいる私は、雪景色はとても珍しくて

ホワイトクリスマスなどは子どもの頃からの憧れでもあった。


でもね、そんな夢物語のような事ばかりも言っていられないのが現実かな?

各地で雪の被害で死者や怪我人もたくさん出ているし・・

雪国に住んでいる人は雪下ろしとかも大変なんだろうな~  



今日は寒い寒いと思っていたら

我が家の窓からも、ちらちらと雪が舞い降りているのが見えた。

積もるでもなく落ちては消える雪を見て

窓に駆け寄り子ども達が、「 うわぁ~ 雪だぁ~~ 」 って、はしゃいでいる。

「 犬は喜び庭駆け回り~ ♪ 」 って歌があるけれどさぁ

我が家のわんこは、体を丸めて毛布の中に潜ってじっとしていて

上目使いでこっちを見ているよ(笑)



明日は娘の成人式。 

着物は一見寒そうに見えるが、何枚も重ねて着る為布と布の間に空気の層が重なり

空気が断熱効果を作るから天然の防寒着になるそうな。



さて・・ 明日のお天気はどうかな?

せっかく振袖を着て晴れ着姿になるのだから

良いお天気であるようにとお祈りね♪

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

14:04  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.06 (Fri)

囲炉裏の炭・・

日本一忙しい人、TV司会者 「 みのもんた 」 さん。

9つのレギュラー番組を持っているという忙しさ。

先日は腰の痛みを押さえて紅白の司会を務めたことで有名だが

激痛の中、1月4日に無事手術を終えたそうだ。



手術前に仏壇の父親に手を合わせ、自宅の囲炉裏の炭をころがしながら

燃焼して綺麗な炭を見るのが好きだと静かに語っていた。



炭は燃焼すればするほどまっ白な綺麗な色の炭になるそうだ。

不完全燃焼だと、黒い炭になってしまうという。

そういう炭を見ながら、自分と向き合っているのだろうと思った。


父親の教えとして、「 暑い、寒い、疲れた、忙しいと言ってはいけない 」

そう・・ 語っていた61歳のその瞳には

いたずらっぽくて毒舌なおじさまの信念を見たようだった。


特別、彼のファンではないのだが・・

愚痴を言わないように燃焼しようとしているその意気込みに惹かれた。



人間って弱い生き物だから・・ 

ついね~ 自分に負けそうになったりしたら愚痴もいっぱい出るものね。


お正月も終り今日から、仕事始め。
 
朝からみのさんの手術のTV報道を見ながら、


さ・・ 今年もガンバロ~ってね。思ったよ。

 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

08:34  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.05 (Thu)

コトバの力 (谷川 俊太郎)

先日の新聞記事で詩人、谷川俊太郎さんの詩が掲載されてあった。

なんとなく目にとまったので、書き残しておこう。


   
   コトバの力 (谷川俊太郎)


   困ったものだよコトバって

   せっかちでアタマでっかちで

   矛盾するのが大きらい

   黒か白かに整理したがり

   やたら細かく名前をつける

   今じゃコトバが多すぎて

   ぼくらコトバの海に溺れる



   名前を変えれば中身も変わる

   そう思わせるのがコトバの怖さ

   あっちの神がこっちじゃ悪魔
   
   文字だけのからっぽコトバで

   うるさいだけの大声コトバで

   玉虫色のごまかしコトバで

   ヒトはころころだまされる



   嘘を本当にするのがコトバなら

   本当を嘘にするのもコトバ

   出来合いコトバをうのみにせずに

   ココロとカラダの深みに潜り

   生身のコトバを探すのだ

   疑い抜いたその先に

   自分のコトバが見えてくる



   うわべは軽いコトバでも

   ときには中身に命がかかる

   中身の重みは辞書にはない

   中身を生むのは生きてるヒトだ

   したたかにしなやかにゆったりと

   ごまかさず言訳もせず他を責めず

   真正面から届くコトバ



   そんなコトバこそ本当のコトバ

   ココロとカラダの底から湧いて

   情にからんでささやき叫び

   とことん論じて理を尽くし

   ときには口をつぐんで謙虚に刻む

   ヒトとヒトとを結ぶへその緒

   コトバのいのちは日々甦る


テーマ :  - ジャンル : 小説・文学

21:01  |  詩・言葉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.04 (Wed)

風とともに

     
    風とともに♪


   文字だけど 伝わるかな?

   文字が重なり 言葉になり

   重ねた文字が 心を運ぶ

   風とともに 心をのせて

   あなたに 届きますようにと



   唄だけど 伝わるかな?

   唄と心が 響きあい

   ハーモニーが 心を運ぶ

   風とともに 心をのせて

   あなたに 届きますようにと


   風とともに 心をのせて

   あなたに 届きますようにと・・・




初めて曲を付けてもらった詩です。

どこまでも風にのって、あなたの所に届くかな・・?

テーマ : 作詞 - ジャンル : 音楽

10:14  |  歌詞  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.03 (Tue)

の~んびり・・

お正月三が日、穏やかな良いお天気。。

でも、今日は風が少しきついのかな?

洗濯物がひらひら風に吹かれて揺れている。



どこへ行くでもなく、のんびりとしたお正月。

子ども達も、お正月だけがのんびりできるのだろう・・

夜遅くまで起きているから、息子達は昼前に 「 おそよぅ~ 」 って起きて来た。

娘はというと、朝早くから、 「 大阪へ買い物に行って来る~ 」 と・・

友達と一緒に車で高速に乗って出かけた。

今の時期、帰省ラッシュにぶつかるのではないかなぁ?


ちょっとそこまで気分で大阪まで・・

私には考えられないな~ (笑) 高速道路・・ 運転恐いし^^


食べてばかりいると、太るぞと・・

どこからか声が聞こえてきそうだけれど

ご飯時期には、家族みんな食欲ない~って・・

暇があったら、なんか口にいれているもんねぇ(笑)


やばいぞ~~ 体重計・・ 乗るのよそう。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

13:50  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.02 (Mon)

あけおめ☆

あけおめ☆


本日、日中は気温も10度ほどあって・・ 

トレーナー1枚でもOKの暖かいお正月だよ♪ 


元旦から実家でお泊りしてて、夕方帰宅。

金沢、千葉と遠方から、いとこ達がたくさん集まってきててね

小さなチビッコ達にお年玉を配ったら・・

あれれ~~ 財布からっぽ~~ (+o+) ひえぇぇ・・



我が家の子ども達も、お年玉やら、成人祝いやら頂いて

毎年、お正月が嬉しいのは子どもばかりだなぁ~ 



実家で、たくさんご馳走を頂いちゃって

いとこ達とも、久々に会って楽しいおしゃべりに花が咲いて

お腹も心もほくほく。。 あったか。。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

20:58  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.01 (Sun)

謹賀新年

レモン


新しい年とともに・・ ブログの、お引越しをしました。

よろしくネ (*^^)v


2006年!! 幕開け~

新年あけましておめでとう♪


さぁ・・ 

今年は、どんな年になるかな~?

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

00:17  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。